htmlタグを使ってみる

さっそく、ホームページを作ってみよう

基本的なHTMLタグ、よく使われるHTMLタグを使って、ホームページを作る練習をしてみます。

また、HTMLタグだけではホームページのデザインを細かく設定することができませんので、CSS(シー エス エス)というもの使って、デザインの設定をしてみます。

今回やることは、

  • 背景の色を変える
  • 文字の色を変える
  • 画像を表示する
  • リンクを付ける

です。

それでは、「homepage.html」のファイルをテキストエディタ(Emedtor)で開いて、その中に書いていきましょう。

背景の色を変えてみる(CSS)

bodyタグに背景の色を変える設定を入れてみよう。

文字の色を変えてみる(CSS)

色を変えたい文字のタグ(pタグ)に入れてみよう。

画像を表示してみる

画像を表示するには「imgタグ」を使います。

リンク(クリックすると違うページに移動するもの)をつけてみる

まず、リンク先(移動先)のページを「page2.html」というファイル名で作成します。

作成できたら、「homepage.html」に以下のコードを追加してみます。

おさらい

  1. CSSの設定方法(HTMLタグの中に書く方法)
  2. 背景や文字の色を変える方法
  3. 画像を表示する「imgタグ」、リンクを付ける「aタグ」